お客様の声

製品導入事例/バックナンバー

これまでの導入実績

第7回 有限会社立神双葉開発 瀧口あゆみ 様

第7回目は、東京都の梅屋敷にある「立神双葉開発」さんです。

お店へは、品川駅から京浜急行に乗り、梅屋敷駅を出て徒歩1分。

電車内は鮫洲などで降りるサラリーマンが多かったのですが、梅屋敷に近づくと、家族連れが増えてきました。

立神双葉開発の瀧口様とは、ブログでも業者交流会でもお会いしたことがあり、お仕事に対する誠実さが印象的な方。

お店はにぎやかな商店街の始まりにありました。

  • 立神双葉開発 瀧口様(下)と社長様(上)

公式サイト http://www.tategami-futaba.co.jp
所在地 京浜急行 梅屋敷駅より徒歩1分
地図はこちら
取材日 2005年5月18日

一問一答

  • 不動産屋さんになったきっかけは?

    仕事を探していた時に、父が半ば強引にすすめてきたんです。本当は会社勤めにも憧れていたのですが、いつの間にか跡継ぎになってしまいました。

  • 趣味は何ですか?

    スポーツジムとショッピング。スポーツジムでは、夏に向けてエアロビクスやマシンなどをやっています。それから韓国ドラマ。今はイ・ビョンホンのファンです。

  • 近くでおすすめのお店は?

    おそばがおいしい「やまと」さん。お座敷もあります。それからテレビでも紹介されたお惣菜の「大越」さん。元気な八百屋の「レ・アル柿沼」さんなど。その他のお店もホームページで紹介しているので、ご覧になって下さいね

ホームページについて ネットのお客様

村上 次に、ホームページについて伺いたいと思います。
飛び込みのお客様と、ホームページを見て来店されるお客様の比率を教えて頂けますか。
瀧口 ちょっと難しい質問ですね。お客様の反応が良く出始めたのは、今年になってからなんです。今は落ち着いてしまったのでなんとも言えませんが、その前の数ヶ月間、ネットのお客様は3割位でしょうか。ですから、7対3位です。
村上 飛び込みのお客様が7割ですか。
瀧口 ええ、直接お店に来る方が多かったですね。お問い合わせも結構ありました。やっぱり、探している時期は来店者も多いんですよ。契約までいかないお客様も結構いらっしゃったので、それを入れると4割位あったかもしれません。
村上 なるほど。飛び込みのお客様が6割、ネットのお客様が4割ということですね。
瀧口 そうですね。契約にいたらないのも入れると、4割位。契約した中では、全体的に3割位かなと思います。
村上 ネットはこれから伸びていきそうですね。
よろしければ、一日のアクセス数を教えて頂けますか。
瀧口 その日によって違いますけど、35~40位までの間ですね。
そんなに多くはないです。
村上 今少し話しに出ましたが、飛び込みのお客様と、ホームページを見て来店されるお客様の契約率は違いますか?
瀧口 結構決まりましたね。紹介する時に、ご希望の物件以外の物件も紹介するんです。そうすると、違う物件で決まったりします。
村上 なるほど。ネットのお客様は、物件というより「このお店にお世話になりたい」と思ってらっしゃるのかも。
飛込みのお客様には、「やっぱり他も見てみます」と出て行かれるお客様は、いらっしゃいますか?
瀧口 もちろん、いらっしゃいます! 今のお客様はね、よその業者さんの図面をたくさん手に持ってきますよ。
村上 そうなんですか!自分はまだ出来ないです・・・。
瀧口 でも、ネットのお客様も比較してますから。
村上 そう言われれば、そうですね。お店に来る前に、自分で納得するまで比較してますよね。
瀧口 比較は良いことですよ。
話は元に戻りますが、インターネットのお客様の契約率は良かったです。いくつかご案内して、その中からご契約頂くというパターンが多かったですね。
直接来店するお客様だと、ご案内まで行かない場合が結構ありました。だから、インターネット経由でご案内したお客様の契約率は高かったですね、今回は。
そのかわり、何箇所も内見されます。
村上 実際見てみないと、周りの環境など分からないですからね。
ネットのお客様の方が、「借りたい」という意思が強いのでしょうか。
瀧口 直接来店するお客様の中には、資料集めが目的の方がいらっしゃいます。資料をお見せすると、「じゃぁ、これ頂いて良いですか」と出て行かれますが、インターネットのお客様は「見せて下さい」っておっしゃいますから。
村上 なるほど。ネットのお客様は、すでにネットで色々な資料や情報を集めているという訳ですね。

ホームページを運営していて、気をつけている点

村上 ホームページを運営していて、気を付けている点や工夫している点はございますか?
瀧口 やはり、トップページというのは一番顔になるので、なるべくごちゃごちゃさせないことを一番気を付けてますね。不動産に限らず、どこ見て何があるのか、どこに飛んでしまうのか分からないようなホームページって、ありますよね。広告だったり。
村上 ありますね。あれもこれも載せたいという気持ちは分かりますが、欲しい情報が見つからなかったりします。
瀧口

たまたまカーソルを置いていたら、そっち行ってしまったりとか(笑)。

そういうのは自分でも見ててイヤなので、なるべく関係ない事をしないよう、すっきりさせたいなと思いますね。
あとは、物件件数をたくさん載せたいということと、写真。
写真はなるべく撮りたいのですが、一人ですので追いつかないことがあるんですよね。

村上 物件や画像はたくさん掲載されてますよね。一人で写真を撮るとなると、大変そうです。
瀧口 あとは、先日@dream(不動産営業支援ソフト)がバージョンアップして、コメントが入れられるようになったんです。私も何か買う時、ちょっとした個人的な意見に結構揺さぶられることがありますので、それはいいなと思っていて。物件も同じで、目を引くためにコメントを入れてます。あとは出来るだけ毎日更新ですね。
村上 なるほど。コメントはコンパクトに書いてあるので、すごく分かりやすいですよ。細かく区切ってありますし。文章も結構考えてらっしゃるんですか。
瀧口 どのように書こうか、いつも悩んでいますよ。なるべく目玉である所は強調して。区切りは、目が疲れないように入れています。長く紹介されている物件を見ると、面倒だし目が疲れますよね。コメントを入れて、立ち止まって見て頂けたらと思います。
村上 コメントの入った区切は、見やすいですね。
  • 物件の区切りに
    コメントを入れて見やすく。
    また、コメント自体、
    参考にもなります。 (2005.5月)

インターネット(ホームページ)以外で工夫している点

村上 インターネット以外で工夫している点、気を付けている点はございますか?
瀧口 ネット以外は何もやってないですね。チラシとかもやってませんし。
村上 大手不動産検索サイトなどに登録したりしてますか。
瀧口 少しはしましたが、ほとんどやってないですね。自社ホームページのみに重点を置いています。

契約後のフォローについて

村上 契約後など顧客のフォローはどのようにされていますか?
瀧口 今年の2月からのお客様は、直接電話で来たお客様ばかりなんです。ホームページを見て電話されたんですね。
ですので、アドレスをちょっと聞いてないんですよ。
村上 そうですか。すると、お礼のメールなどはあまりする機会がなかったのですね。
瀧口 メールは少ないですが、直接電話でお礼をしましたよ。
村上 例えば、物件を紹介している最中だとか、メールをやり取りしている間に気を付けていることというのは何ですか。
瀧口 すぐお返事を出すことですね。内容はやわらかい感じになるよう、心がけています。

不動産センター(旧:ランドハウジング)の中井社長は、なるべく質問形式でメールのやり取りをしてらっしゃるとおっしゃってたので、私もなるべくそのようにしているんですよ。

そうすると、大体返事が返って来ると思うんです。会話の糸口を引き出すように工夫しています。
村上 なるほど。質問形式だと、お客様は答えやすいですよね。
お客様のご希望がしっかり聞けているということが、高い契約率につながってくると思います。
  • 手前にはお客様用のテーブル。
    店内にはお花が飾られています。

@dreamについて  気に入っている機能

村上 次に、@dreamについてお伺いしたいのですが。
賃貸版を導入されていらっしゃいますが、@dreamの気に入っている機能は何でしょうか?
瀧口 みんな同じフォーマットから始まりますけど、自分でカスタマイズ出来る点ですね。
お陰でHPへの愛着が沸いてきます(笑)
機能とはまた違うのかもしれませんが、気に入っています。
村上 どういう所をカスタマイズされているんですか。
瀧口 最初は与えられたことしか出来なかったのですが、項目の言葉を変えてみたり。画面の色なども変えますし、項目の順番を変えたりね。ホームページビルダーを使いながら、良く出来てるなと思っています。
村上 ありがとうございます! 最初は難しく感じられるかもしれませんが、慣れてしまうと簡単にカスタマイズ出来ますよ。
瀧口 使っているうちに、分かってくるんですよね。最初はホームページを変更したり、入力画面を変えるだけでも「勇気を出して」という感じでした。今では入力画面の項目を3段にしたりと、自分の使いやすいようにカスタマイズしています。それから、@dreamユーザのみなさんから教えて頂いたことも試しています。でも、まだまだ使いこなしきってはないですね。
村上 マニュアルをずっと見ながらというのは、難しいですからね。やはりたくさん使って慣れて頂くのが一番だと思います。操作会や交流会などのみなさんの意見は、私も大変参考になります。

@dreamについて  改善点とバージョンアップ

村上 @dreamについて改善点などはございますか。
瀧口 そうですね。もう既存の機能で満足していますので。どちらかというと私の方がついていくというカンジです。これから更に進化してくれるのはすごいなぁと思います。
村上 何か気が付いた点などがありましたら、遠慮なくお知らせ下さい。それでは、バージョンが変わってこれはいいなと思った点はありますか。
瀧口 今回、築年月日が西暦と年号,、両方出るようになったので良かったです。指で数えなくて済むようになりました(笑)
あと、今のバージョンでは入力画面で間取りを登録する際、保存先を選ぶと必ず間取りのファイルを選んでくれるんですね。だけど以前は、一つ前の操作で選んだファイルが選ばれてしまって。
村上 なるほど。図面は図面のファイルと決まっていて欲しいということですね。
瀧口 そうなんです。

一つ前の操作で間取りファイルを選んでないと、また間取りファイルを選択し直さなきゃいけないんです。

間取りを登録した後は、原紙や写真なども登録したりしますから。バージョンアップして必ずそれぞれのファイルを選んでくれるようになり、手間が省けました。
登録時間を一番縮めたいので、助かりますね。
村上 画像の登録は、結構時間がかかりますよね。少しでも時間が縮まり、良かったです。
瀧口 それから、入力画面の一番上の項目が区切って3段に出来るようになったこと。横に移動させる必要がなくなったので、それが良いですね。
村上 ありがとうございます! 細かい点でも、ユーザ様のご意見がバージョンアップなどに反映されます。より良いソフトにしていくため、改善点などが出てきましたらぜひ、おっしゃって下さい。
  • 駅からすぐの商店街

@dreamについて フォロー体制

村上 @dreamのフォロー体制には満足されていますか。
瀧口 ええ、満足しています。ただ、リングアンドリンクさんの営業時間外にソフトが壊れてしまったら・・・という不安が少しあります(笑) 今までそういう事はなかったので、大丈夫だとは思いますが。
村上 なるほど。少しでもおかしいなと思われたら、すぐにご連絡下さい。また、バックアップは常にとっておくよう、お願いします。
瀧口 あとは、講習会や業者交流会などが良いですね。操作は覚えているし、他の方の使用方法のお話もだいぶ情報として入ってきましたが、何より刺激になるんです。他の方のお話を聞くと「今度それやってみようかな」と、別のことを試すきっかけを作って頂けるので。そういう点では、色々と比較する会社さんもありますね。
村上 ユーザの皆様には成功事例などたくさん発表して頂いて、とても有難いです。私達も勉強になりますね。
それから、保守の一つにITサポータもおりますが。分かりやすいでしょうか。
瀧口 そんなにたくさんは電話してないのですが、ときどき聞きますね。質問の意味をすぐ分かってもらえて、適切な答えが返ってくるところは、さすが!と思いますよ!
村上 分からないことがありましたら、何でもお聞き下さい。

今後の目標

村上 これからどのような不動産屋さんを目指していくか、今後の目標を聞かせて下さい。
瀧口 うちは立地的にも商店街に面していますから、入りやすいと思うんです。ですので、飛び込みで来られるお客様も大事にしていきたいですね。でも、うちのように小さな不動産屋をやっていく上では、ホームページも欠かせない。両方やっていきたいなというのがあります。
村上 この場所は駅からすぐなので、お客様も入りやすいと思います。でも、ネットでのアピールも大事ですよね。
瀧口 今の目標は、飛込みのお客様とネットのお客様の比率を変えること。ありきたりですけど、ネットのお客様が増えるよう頑張りたいと思います。
村上 伺っていると、今年から勢いがついてきた感じですから。これからさらに期待ですね。
瀧口 それから、うちは古くから梅屋敷にあるお店なので、私自身、地元に愛着があるんです。これからの課題ですが、リピートして頂けるようにフォローをしっかりとやっていきたいなと思います。地元では父の方が知られているのですが、私もだんだんそうなりたいですね。
村上 これからも、お仕事頑張って下さい。本日はどうもありがとうございました!
会社名 有限会社 立神双葉開発
住所 〒143-0015
東京都大田区大森西6-15-16
TEL 03-3764-1319
FAX 03-3761-1747
お問合せ先 info@tategami-futaba.co.jp
公式サイト http://www.tategami-futaba.co.jp

インタビューを終えて

今回取材させて頂いた立神双葉開発様は、瀧口様と瀧口様のお父様、お母様の
3人で経営されているアットホームなお店。

昔からずっとやってらっしゃる不動産屋さんですが、考え方はむしろ現代的でした。
お父様は「どんどん他のお店と見比べて下さい」と今の時代を読んでらっしゃいましたし、瀧口様も、お客様の立場に立った接客やWeb作りを心がけていらっしゃいます。
経験豊かなお店にネットが加わり、これから益々ご活躍されるでしょうね。

さて、次はどこの街の不動産屋さんでしょうか。次回のインタビューも楽しみにしていて下さいね。 

(取材、撮影、編集、文章 : インターネット・コラボレーション・ライター 村上 幸 )