お客様の声

製品導入事例/バックナンバー

これまでの導入実績

第93回 株式会社第一住創 森山 賢治 様

第93回は、埼玉県八潮市の「株式会社第一住創」様です。

東京都足立区・葛飾区に隣接する八潮市は、人口8.5万人余りの小さな市ですが、第一住創様は八潮市に商圏を限定して約20年、営業されています。
「八潮のことなら、何でも聞いて! 即、お答えします」
八潮に根付いてきたからこその豊富な地域情報には、10名のスタッフ全員が胸を張ります。
つくばエクスプレス八潮駅から徒歩1分。駅ナカともいえるお店には、飛び込みのお客様も、以前契約してくださったお客様も気軽に立ち寄ってくださるとか。「自分がお客様の立場なら」を考えて接客するとおっしゃる店長の森山さまに、お店を代表してお話をうかがいました。

  • 株式会社第一住創 森山 賢治 様

公式サイト http://d-juso.com/
所在地 つくばエクスプレス八潮駅徒歩1分
地図はこちら
取材日 2013年11月15日

お店について ~今がチャンス! 値上がり必至の町、八潮~

  • 駅から近いというより、改札出てすぐ! きれいなお店ですね。

    八潮ではもっとも駅に近い不動産屋です。毎朝、通勤途中に挨拶してくださるお客様もいますし、通りがかりに声をかけてくださる方も多いです。ありがたいですね。
    約20年前から八潮市内で営業していますが、2005年につくばエクスプレスができて、こちらのお店に移りました。

  • 八潮市とはどんなところですか?

    八潮市は東京都と隣接していますが、以前は電車の駅もない不便な場所でした。それが今や、秋葉原まで直通17分、しかも、つくばエクスプレスは速いし、事故もなく遅れることもありません。つくばエクスプレスの開業で、八潮はたいへん便利な街になりました。さらにこれからも開発が進んでどんどんきれいになる、良くなる一方の街です。でも、まだ今なら、30坪の新築一戸建てが2000万円台の前半から購入できるんですよ。

  • アクセスがよくてその価格帯なら、人気があるでしょう。

    つくばエクスプレスの沿線は、まだ知名度が低くて知る人ぞ知る穴場です。ですから今がチャンスです。5年後、10年後には、この価格では絶対に買えなくなると思います。
    第一住創は八潮でずっと営業しているので、八潮の情報量なら、過去の出来事から将来の計画までどこにも負けないと自負しています。そんな私達が皆さんに、もっと八潮の良さを知っていただけるよう、どんどんアピールしていきたいと思います。

  • つくばエクスプレス八潮駅。
    カッコイイ駅です。

@dream導入について ~「これから」の不動産業のために~

  • @dreamを知ったのは、いつ、どんなきっかけですか?

    2010年頃、総務の吉田さんからの提案でした。「これからの不動産業はもっとインターネットに目を向けるべきだ」と、「それには@dreamを営業の基幹として利用するのが良いのではないか」という意見でした。当時もホームページはありましたが、物件のデータベース化は出来ていません。それでも、お客様からメールでの問い合わせは時々あったので、その度に、物件の情報を送る良い方法は無いものかと、模索していました。

  • 営業の方たちの反応はいかがでしたか?

    正直に言うと疑心暗鬼でしたね。私達は昔ながらの人対人の営業をしてきたベテラン、と言うかオジサン達ですから。
    また当時は、インターネットを活用している不動産業者もまだ少なかったので、本当にそんなんでお客様が来るのか? ネットに長けた人がいるわけでもないのに大丈夫なのか?  手間ばかり掛かって結果が出ないのではないか? などと不安ばかりでした。

  • それでも導入された決め手は?

    社長の「費用はさておき、すでに時代はインターネット必須、当社も乗り遅れるわけにはいかない」という言葉と、「とりあえずやってみよう。上手くいかなかったら、その時また皆で考えよう」という社風でしょうか。
    2010年12月に導入したのですが、今考えると、あの時に他社より先に導入していて正解でした。今からではもう遅く、当時の社長や吉田さんの判断は正しかったのです。ただ、社長に「宝の持ち腐れにならないように、必ず活用して欲しい」と言われ、大きなプレッシャーを感じていましたね。

  • 清潔なキッズスペースで
    お子様連れでも安心!

@dreamの運用について ~ホームページ担当を増員~

  • 導入期の物件入力作業はどなたが担当されたのですか?

    森山様

    営業スタッフが手分けをして入力しました。と言ってもレインズにある情報をコピーしただけの状態でした。「とにかく物件の数だけは揃えた」と、ホッとしたのも束の間、すぐに更新作業が滞り始めました。契約済みになった物件が残っていたり、新規の物件が入力されてなかったり。これでは「@dreamなどホームページを専門に担当してくれる人が必要だ」と、切実に感じましたね。

  • そこで、ホームページ担当、黒崎様の登場ですね。

    森山様

    はい、営業としては本当に助かりました。日々の営業活動と並行しながら、@dreamの作業も進めるのはかなり厳しくて…。彼女がテキパキこなしてくれたからこそ、今も@dreamを活用しているのです。

    黒崎様

    私は不動産業界で働いた経験はありましたが、入社当時、パソコンの腕前は趣味程度。@dreamの作業を進めながら、何とかここまで習得しました。最初は、更新と物件の情報量を増やす、特に写真やコメントを増やしていく作業でしたが、不慣れなうえ作業量も多くて大変でした。

  • @dreamを運営する上で、黒崎様が特に注力されているのはどこですか?

    黒崎様

    特別な事ではありませんが、写真をたくさん掲載したいと思っています。新規物件をいち早く撮影するのはもちろんですが、新築戸建は更地から骨組、そして外壁が張られてからと、表情がまったく違いますので、その都度、様子を写真や動画で伝えたいと思っています。
    また、撮影に行くときは、それぞれの建物の向きによる日当たりの違いを考慮して、まわる順番を決めています。でも、動画の撮影では通行人や隣家の人が映らないようにタイミングをはかるので、どうしても時間が掛かってしまいます。なるべくたくさんの物件を撮影したいので、いつも焦りながら仕事をしています。

  • 写真やビデオは撮影後の作業も大変だと聞きますが。

    黒崎様

    写真の加工やコメント入力に時間が掛かります。まずは、他社のノボリや車のナンバーなど写ってはいけないものを消します。コメントはそれぞれの写真ごとに入力するのですが、大きな分譲地だと、同じようなコメントを多くの写真に入れることがよくあります。そんなときいつも、「コピー&ペーストとかで簡単に入力できるシステムがあれば良いのに」と思います。それと自動距離測定機能も追加されればありがたいですね。
    最後にアップする際には、最新の写真が先頭に来るよう配置をならび変えます。これは旧バージョンより使いやすくなりました。

  • 物件掲載や更新は黒崎様がご担当、では、お客様からの問い合わせメールなどの対応は?

    森山様

    お客様から具体的なレスポンスがあった場合は営業が対応します。営業はお客様の要望を聞き出しながら、質問の答えだけで無くプラスアルファの情報も併せて返信するように心掛けています。黒崎さんにはマッチングメールの一斉送信など、まだ希望条件の登録のみのお客様を一手にお任せしています。でも実は、黒崎さんの仕事が大切なんです。「多くのお客様にさらに興味を持ってもらい、如何に具体的なアクションを起こしてもらうように働きかけるか」、ここが黒崎さんの役割で、これがなければ何も始まりません。おかげでアクセス数は、約32%もアップしました。

  • 真ん中に最新物件リポートが。
    ブログも更新中。

ホームページの意義 ~信用と親近感~

  • 駅近なので来店客も多いと思いますが、そのうえでインターネットを重視される理由は?

    一般のお客様にとって不動産の売買は、まだまだ分かり難く、心配事もつきないと思います。ですから、なるべく分かりやすく、様々な疑問にもお応え出来るように、情報を発信していくことが大切だと思います。それにはインターネットが不可欠です。

  • では、ホームページで伝えたいことは何でしょうか?

    当社がホームページでもっとも伝えたいのは、もちろん物件情報ですが、八潮市を知り尽くしている第一住創だからこその、早くて、正確で、分かりやすい情報発信となるように心掛けています。これには毎日のメンテナンスが重要で、決して簡単ではありませんが、スタッフ全員が力を合わせて行っています。是非、八潮の物件の情報源としてご利用いただきたいと思います。
    次に、はじめて当社のホームページをご覧いただく方にも、当社をよく知ってもらい、少しでも親しみを感じてもらいたいと思っています。その為、全員の顔写真やプロフィール、ブログも公開していますので、こちらもご確認いただきたいと思います。

  • 営業さんそれぞれがブログを持たれているのですか?

    はい。おじさんスタッフにはちょっと厳しいのですが、少しでも身近に感じていただければと頑張っています。スタッフ同士でも、「あの人はうまいなあ」などと、文章を参考にしあったりしています。ブログには、地域のレアな情報やスタッフ個人の趣味なども書いていますので、ぜひ、お楽しみいただきたいと思います。
    また、黒崎さんには物件レポートを書いてもらっています。営業スタッフとは違うお客様目線に近い立場なので、とても好評です。イラストもかわいいんですよ。

  • お客様の反響はいかがですか?

    反響の数としては、今はインターネット経由のほうが多いですね。ネット経由が6割で、来店などが4割といったところですから、これからも益々、ホームページに力を入れたいですね。最近はスマホの画面を示しながら、「この物件見せて」と、来店されるお客様も増えてきました。
    また、ずっと飛び込みでのご来店だと思っていた方から、ずいぶん後になって、「じつは、ブログを読んでますよ」って言われたりして…。しっかり見てくださる方もいるんだから、ちゃんと書かなきゃと思います。ちょっと恥ずかしい気持ちもありますけど…。

  • 和気あいあいのスタッフの皆様。
    「困ったら皆で話します」

強みを生かして ~地域情報と仲介手数料最大無料~

  • よく「八潮のことなら」と言われますね。

    たとえば、「病院が移転する」、「スーパーが新規出店する」などの地域情報は、これからながく八潮に住もうとする方にとっては、とても大切な情報で、物件の情報はどこの不動産会社も分かりますが、それを取り巻く地域の情報までとなると、八潮で20年の第一住創の出番です。
    じつは、当社もインターネットでの情報発信を始めた頃に、「エリアを広くして、もっと多くの物件情報を掲載すれば良いのでは」と、手を広げたこともありました。でも結局、八潮市以外の地域では、物件について一般的な事しか分からず、当社の特徴を生かせませんでした。そこであらためて取り扱う物件情報を、当社が得意とする八潮市内だけに絞り直しました。結果的にその事が「八潮の情報ならばどこにも負けない!」との自信に繋がったんだと思います。

  • ほかに強みはありますか?

    もう一つの第一住創の強みは、「仲介手数料が最大無料」という事です。これは他の不動産会社と比較してもらうと一目瞭然で、絶対に当社で買った方がお客様は得です。八潮の情報に詳しくて、さらに仲介手数料が安い、しかも、駅から一番近くて便利となれば、絶対にお客様に選んでもらえると思っています。第一住創は、その強みを強くアピールし、薄利多売の精神で頑張っています。

  • 購入のお客様だけでなく、売却のお客様にも仲介手数料最大無料ですか?

    はい、購入も売却もどちらも同じです。@dreamを導入後、暫くチラシは止めていたのですが、最近、手巻きチラシに限り再開しました。なぜなら、売却をお考えのお客様はご高齢の方が多く、また、売却物件の数に地域よって偏りがある事から、反響が期待できそうな地域だけに絞って、売却物件募集専用のチラシを配布しています。このような戦略も地域の情報を把握しているからこそ出来る業です。

  • 地域限定だとお客様とも顔なじみになりそうですね。

    その通りです。ずっと八潮にいますから、お客様ともしょっちゅう顔を合わせます。毎朝、あいさつを交わす方もたくさんいますし、以前のお客様が駅に来たついでに、「赤ちゃんができた」と、声を掛けてくれたりもしました。
    だから、「子どもが結婚する事になった」、「親と同居する事になった」、また「友人が家を探している」などなど、お客様からのご紹介も珍しくありません。本当にありがたいことです。これからもずっと、こんな関係を大切にしていきたいと願っています。

  • 改札を出てまっすぐ、
    明るくてきれいなお店です。

これからの目標 ~知って、比較して、活用していただく~

  • 第一住創様にとって、これからの目標は何ですか?

    もっと多くのお客様に「八潮の不動産なら第一住創」と思って貰う事です。
    物件の情報量、それを取り巻く地域情報、更には、仲介手数料が最大無料の当社ですから、絶対にお客様のお役に立てるし、お得です。他社と比較してもらえれば、必ず、当社の違いがご理解いただけると思います。

  • 大きな自信をお持ちですね。

    私が家を買うなら、絶対に第一住創を選びます。どこよりも得で、どこよりも地域について詳しいのですから。今後は、当社が自信を持つ「地域情報」と「仲介料最大無料」という2つの特長をもっと知ってもらうように、ホームページのリニューアルも計画中です。

  • どんどん広がっていきそうですね。

    新しいお客様だけではなく、以前のお客様にも、当社の情報をどんどん活用していただきたいですね。これで契約完了というときに「何かわからないことがあったら、いつでも声を掛けてください」とお話ししています。第一住創は契約が済めばそれで終わりではありませんから。
    私達が目指すのは「お客様に喜ばれる街の不動産屋さん」です。

  • 駅周辺には商業ビルも。
    これからますます便利になりそう。

会社名 株式会社第一住創
住所 〒340-0822
埼玉県八潮市大瀬788-1 TXアベニュー八潮
TEL 0120-840-813
FAX 048-997-5579
お問合せ先 info@daiichijuso.com
公式サイト http://d-juso.com/

インタビューを終えて

今回のインタビューは、店長の森山様、ホームページ担当の黒崎様はじめ、総務の方や賃貸営業の担当の方にもお話を伺いました。皆さんに共通している事は、会社への愛着と自信。それぞれの仕事を認めながら助け合う和気あいあいとした雰囲気でした。
八潮市は、東京都へのアクセスの良さ、住環境の整備などがあり、これからますます注目の街になるでしょう。そんな街の活性化をけん引される、第一住創様のこれからに注目したいと思います。

(取材・執筆 株式会社 物語ライティング)