【福知山開催】変わりゆく不動産 ~手数料での差別化はすでに限界 今後の不動産仲介業を考える~

インターネットが登場して20年。

物件はお客様が自分で探してくるのが当たり前。

さらに手数料無料や半額をアピールする不動産会社の登場で、
それに迎合するべきか。他に差別化の方法はないか。
悩める不動産会社様が多いように感じます。

そんな中、違った視点から差別化や集客を考える不動産会社が増えてきています。

手数料だけでの差別化には既に限界を感じ、
そこには単なる広告を超えた、顧客のための情報提供がありました。

限られた人員、コストで戦うには物件データだけでなく
顧客データ、ビックデータの活用が不可欠です。

さらに売却査定獲得に向けた取り組みも実際の不動産会社様を取り上げ解説。

そうした全国の事例をご紹介しながら、”街の不動産会社”にフォーカスを当て、
今後の不動産仲介業を考えます。

以前、当セミナーにご参加頂いた会社様も大歓迎です。
きっと新たなヒントが見つかるはず!

是非ご参加ください

セミナー概要

日程 2019年10月30日
時間 14:00~16:00
開催地 京都府福知山市
会場名 市民交流プラザふくちやま 会議室3-2
京都府福知山市駅前町400番地
内容

■内 容:今後の不動産仲介業の役割とは。またそれを実現するための方法論とは。
  ●改めて考える。手数料以外の差別化の方法とは?
  ●まずは集客!SEOは過去のもの!
  ●売り買い両方に向けた戦略をご紹介!

 

御社にとって今後の差別化戦略の指針となればと願っております。

講師 リングアンドリンク株式会社
WEBマーケティングコンサルタント 佐々木忠司

 

 

参加費 無料
定員 10名