【仙台開催】変わりゆく売買不動産仲介業 ~専任を制するものは市場を制する

 

街の不動産会社が一括査定サイトなどから専任媒介を受託できる確率は…何とわずかに数%しかありません。。。

売り物件の受託に向けて、各不動産会社が知恵を絞り、激しい攻防戦を繰り広げる中、ついにリリースされた「新しい専任媒介受託システム」をご紹介します。

そして、さらに仲介手数料のディスカウント業者の乱立で手数料での差別化はすでに限界点を迎え、今までとは違った視点から差別化や集客を考えなければなりません。

限られた人員・コストで戦うためには物件データだけではなく、顧客データ・ビックデータの活用も不可欠です。

全国各地で成功されている不動産会社の活きた事例をご紹介しながら、街の不動産会社にフォーカスを当てて、売り物件受託のための新戦略と今後の売買不動産仲介業を考えます。

アンテナの高い経営者必見のセミナーです! 

以前、当セミナーにご参加頂いた会社様も大歓迎です。

きっと新たなヒントが見つかるはず!

是非ご参加ください!

セミナー概要

日程 2019年08月26日
時間 14:00~16:00
開催地 宮城県仙台市
会場名 【会場名】仙都会館 7階A 会議室
【会場住所】宮城県仙台市青葉区中央2丁目2-10
【アクセス】JR「仙台」駅 徒歩5分 / JR仙石線「あおば通」駅 徒歩1分 / 地下鉄「広瀬通」駅 徒歩3分

内容

■内 容:今後の不動産仲介業の役割とは。またそれを実現するための方法論とは。

   ●いつの時代も勝ち残るのは物元
   ●一括査定からの反響にも利用可
   ●売り物件受託の新戦略をご紹介!

 

御社にとって今後の差別化戦略の指針となればと願っております。

 

講師 リングアンドリンク株式会社
Web戦略コンサルタント 露木 真喜

 

元 TMC 代表取締役

激戦区の横浜で約10年間インターネット不動産会社を経営。

売買仲介営業マンとしても約20年のキャリア。

 

 

宅地建物取引士

賃貸不動産経営管理士

住宅ローンアドバイザー

 

参加費 無料
定員 10名