【札幌開催】集客力のある不動産会社は何をしているのか!?

大変ご好評をいただいたため、再度開催!

人口が減っているのだから、相対的に国内の客が減っています。
新型コロナの影響・オリンピック開催の波紋・インバウンド効果の減退。
こういう時代はただ反響を増やすことを考えてもダメ。契約率を上げる仕組みを作ることが大事です。

1.集客
2.見込み客作り
3.繰返し買ってもらう

このセミナーでは、中小零細企業経営者の方を念頭に、我々が持つ手段は何か?大手が行う活動と我々が行うべき活動の差別化を図りながら、
今後確実に縮小に向かうマーケットの中で「生き残るためには何が必要か」を話していきます。
先々に不安を抱えておられる方には必見のセミナーです。この機会にぜひご参加ください。

セミナー概要

日程 2021年06月15日
時間 13:30~15:30
開催地 札幌
会場名 あいあい会議室 大通
[アクセス]
札幌市営地下鉄南北線 大通駅 徒歩1分
>>地図を見る
内容

人口減少・新規の顧客が減る時代、いかに顧客を掴むか、集客力のある会社はどうしているの?という疑問にお答えします。

  • ・不要な広告費を削って自社の情報を拡散するには?
  • ・今後生き残るための手段は?

御社にとって今後の差別化戦略の指針となればと願っております。

参加費 無料
定員 6名

講師紹介

  • 斉藤 達哉(さいとう たつや)

    リングアンドリンク株式会社 インターネット不動産コンサルタント

    20年に渡り不動産業のコンサルをしてきました。
    2020年問題を抱える不動産業というこの業界で、生活基盤を支える
    この業種は決してなくなりはしない。

    しかし、この先は確実に縮小のマーケットへと向かっていきます。
    では、今後縮小していくマーケットの中で「どうすれば生き残れるのか」
    「勝つためには何をしなければいけないのか」を話していきたいと思います。