お客様の声

製品導入事例/バックナンバー

これまでの導入実績

第120回 株式会社カナエ・アドバンス 社長 叶内 衛様・叶内 美千代様 様

第120回は、千葉県市川市の行徳エリアを中心に、主に不動産売買・仲介を手がける「株式会社カナエ・アドバンス」様をご紹介します。

まったくの未経験から不動産業を始められた叶内様ご夫妻。店舗のオープン予定は2011年3月、東日本大震災が起こった月でした。手探りでの開業だったところに、地震の影響もあり、まさに「どん底」からのスタートとなりましたが、たゆまぬ努力を続けられた結果、@dreamの導入から2年弱で急成長。昨年は「@dream of the year 2017」で優秀賞を受賞されました。今回、叶内様ご夫妻には、開業からこれまでの苦労や、お客様との出会いで得られた喜び、@dreamの魅力などをお伺いしました。

  • カナエ・アドバンス
    社長の叶内衛様と、奥様の美千代様

公式サイト http://www.kanae-advance.co.jp
所在地 東京メトロ東西線行徳駅より徒歩2分
地図はこちら
取材日 2018年1月11日

夢だった不動産業の道へ ~子どもたちの独立を機に、夫婦で転業~

  • 不動産業を始められた経緯を教えてください。

    衛様
    もともとは実家が板金加工業を営んでいて、ブリキ職人として働いていました。経済的に大変だったため、大型トラックの運転手に転職したのですが、朝2時半に家を出て、夜19時過ぎに帰宅という日々。体がきつくなってきて、この後どうしようかと考えたときに、ブリキ職人時代から憧れていた不動産業をやってみたいと思ったのです。子どもたちも独立したので、自分の夢にチャレンジしました。

  • 奥様もその夢をサポートしようと決めたんですね。

    美千代様
    社長が、独学で宅地建物取引士の資格取得のための勉強を始めたので、受かったら開業しようと2人で話していたんです。そうしたらなんと一発合格! その結果に背中を押され、決意しました。私も公務員を辞めて、店舗探しを始めたんです。でも、まったくの未経験だったので、どこも貸してくれず、断られ続けていました。そんな時、行徳で一番古い不動産会社が、「うちで働きながら勉強して、店舗も探したらいいよ」と手を差し伸べてくれたんです。ありがたいことで、今振り返っても、よく雇ってくれたなと思います。そこでお世話になり、今の店舗もその不動産会社が貸してくれました。

開業から苦労の連続 ~どん底状態からのスタート~

  • 開業からこれまでの道のりを教えてください。

    美千代様
    店舗のオープン予定は2011年3月でした。3月11日に内装が完了し、パソコンも設置され、さあこれから入力を始めるぞという、まさにそのときに、東日本大震災が起こったんです。入力などシステムの使い方を教えてくれるはずだったフランチャイズの方が宮城県に出張中でしばらく戻れなかったりで、色んなことがストップしてしまいました。やっとのことで4月にオープンしたのですが、しばらくはお客様がまったく来ない状態が続きました。この辺りでも液状化に見舞われた場所もあり、また、市川市も地域によっては被災地のためお客様の足が遠のいていたのです。ようやくお客様が来たと思っても、物件を案内したら、地震の影響で部屋が傾いていたということもありました。

    衛様
    少し経験したとはいえ不安はぬぐえなかったので最初はフランチャイズに加盟しました。ところが、そのフランチャイズのサイトからはまったくと言っていいほどお客様は来ません。月に1件あるかどうかです。また、最初の話と違って、研修などもなく、担当者は知識が浅く、素人なのではと疑うほどでした。契約が3年だったので、3年は我慢しましたが、契約終了時点でやめました。

  • その後は、どのように集客をされたんですか?

    美千代様
    不動産業務サポート会社と契約し、そこが提案するホームページを試しました。でも、見た目がきれいなだけのホームページで、「もっとこうしたい」と希望を言うと、その都度追加料金がかかるというものでした。どうしようかと悩んでいたときに、キヤノンシステムアンドサポートさんから、金丸信一社長のセミナーに誘われたのです。

  • そこで@dreamと出会ったんですね。

    衛様
    実は開業する前、勉強のために色んな本を読む中で、金丸社長の著書も読んでいたんです。でもそのときは、インターネットで本当に集客できるのか疑問で、ピンと来なかったんですよ。ところが、セミナーで直接話を聞いたら、すごく納得できて、金丸社長の“未来を読む力”に惹かれました。ただ、それまで何度も失敗しているので、即決とはいきませんでした。

    美千代様
    そこで、実際に導入された会社の中で、私たちと同じように異業種から始められた川の手不動産さんに話を聞きに行ったんです。とても親切に対応していただき、実際に使い方を見せてもらい、色々と相談させてもらって、ほぼ心が固まりました。最終決断は、占い師の一言でした(笑)。すごくよく当たる占い師に「やった方がいいよ」と言われて、決めました。

@dreamを導入して ~予想以上に大変!でも頑張った分だけ成果が表れる~

  • @dreamを導入した感想を教えてください。

    美千代様
    導入したことで安心してしまい、実作業がこんなに大変だとは予想外でした(笑)。ホームページは、ある程度出来上がっているものだと思っていたのですが、いざ始めると自分たちが入力や編集をする個所が多く、「えぇー、どうすればいいの?」と茫然となりましたね。ただ、ITサポーターさんがすごくしっかりしていて、親身に指導してくれたので、路頭に迷わずに済みました。サポートを受けながら一つ一つ作り上げていきましたが、最初はなかなか進まず、夜の23時、24時になることも多々ありました。お客様からの反響もなく、@dreamの導入も失敗だったのかと思いました。でも、ブロック勉強会に参加して、私たちはまだまだ頑張りが足りないということがわかりました。成果を上げている人はそれだけの努力をされているので、そんな皆さんの話がすごく刺激になりました。私たちのホームページのダメな点を指摘してもらったり、「うちのホームページを真似していいよ」とまで言ってくださる方もいらっしゃるんです。ブロック勉強会はいろんなアドバイスをもらえる貴重な場なので、できるだけ参加するようにしました。

  • 手ごたえを感じたのはいつ頃ですか?

    衛様
    導入から1年半後に、希望条件登録や売却依頼が少しずつ来るようになりました。そして、2年が経ったとき、クリエートハウジングさんから「商圏を絞った方がいいよ」というアドバイスをいただき、思い切ってエリアを市川市全体から行徳に絞ったんです。すると、「ホームページを見ました」と言って来店されるお客様がどんどん増えていきました。

    美千代様
    賃貸物件も扱っているので、売買が忙しくなってきた時期と賃貸の繁忙期が重なって、2人で手いっぱいの状態になったんです。あまりの反響に、「一体どうしたの?」と驚いてしまいました。売買の方はほとんどがホームページ経由のお客様で、ツイッターを見たという方もいらっしゃいました。@dreamの力を実感しましたね。頑張れば頑張っただけ成果が表れるのが@dreamだと思います。使いこなすまでが大変ですが、本当に導入して良かったなと思います。今後は、スマホページをもっと充実させることが目標です。

  • 行徳エリアはどんな特徴がありますか?

    美千代様
    下町情緒あふれる街で、実は「日本一の神輿の街」と言われていて、お祭りも多く、活気があります。宮内庁の鴨場があることでも有名です。また、物価が安く、24時間営業しているスーパーマーケットや銀行など生活に必要な施設がすべて揃っていてとても便利。ですから年々人気が高まり、今は物件価格も上がっています。都内からの問い合わせも多いですよ。

  • 京メトロ東西線行徳駅が最寄り駅
    店舗まで徒歩2分という近さ

  • 駅前には、飲食店やコンビニ、
    スーパーマーケットなどが多数あって、
    生活に便利

@dreamの魅力 ~自由に編集できるホームページと、ネットワーク~

  • ホームページで工夫している点を教えてください。

    美千代様
    安心感を出すようにしています。私たちの顔や行動がわかった方がお客様は安心するだろうと考え、顔が見える写真を入れたり、Facebookやブログで日々の様子を写真入りで伝えています。また、お客様の声をトップページの目立つ場所に載せています。また、「新築戸建の仲介手数料最大無料」というサービスを行っているのですが、無料というと怪しまれるお客様もいらっしゃるので、その理由をきちんとホームページ上で説明しています。こうした工夫が功を奏したのか、「ホームページを見て安心したので来店した」というお客様も多くいらっしゃるんです。

    衛様
    過去に試した他社のホームページは形が決まっていて、画一的。その点、@dreamは自由に編集できて、個性を出せるのが魅力ですね。

  • その他、実感している@dreamの魅力は何でしょう。

    衛様
    ITサポーターさんが信頼できること、SEO対策がしっかりしていること、そして、勉強会で他のユーザーさんたちと交流できることです。

    美千代様
    勉強会では、時代を先取った情報を聞くことができて、すごくためになります。不動産業界も競争が激しくなっていて、管理業をしていても決して安泰ではないということも、勉強会で知ったことです。また、ユーザーのネットワークも強みになります。困ったり悩んだりしたときは気兼ねなく相談できますし、お客様からエリア外の売買を依頼されることがあるのですが、ネットワークを活用して該当エリアのユーザーさんを紹介し、喜ばれたことがあります。このネットワークは、他社にない魅力だと思います。

  • 行徳には神社仏閣が多く、
    職人が集まっていたため、
    江戸時代から神輿製作が盛んだった

  • 温かみのある色使いや、
    ご夫妻の似顔絵が
    親しみやすい印象のホームページ

お客様の笑顔が原動力 ~地域に愛される不動産屋さんとして~

  • 印象的なお客様とのエピソードを聞かせてください。

    美千代様
    どの方にもドラマがあってどんなお客様との出会いも嬉しいものです。最近では、中古マンションを探されていたご家族が心に残っています。最初は中古マンションを探されていました。奥様はいろんな不動産屋さんを訪ねていて、この辺りのほとんど物件がリサーチ済み。店頭のチラシを見ていらっしゃったので、「ホームページを見てください」と声をかけたら、後日ホームページを見ましたと来店してくださったんです。
    ご希望や現在のお悩みを聞いていくと、マンションではなく戸建の方がいいのではないかと思えました。そこで、戸建の提案をしました。条件のいい新築戸建が見つかったので、ご紹介してみると、内覧に行った翌日にお申し込み!お客様にとっては「まさかの新築一戸建」でしたが、引っ越し後、「悩みが消えて、家族全員がHappyになりました」とすごく喜んでもらえました。そう言っていただけることが、私たちにとっての幸せです。

  • ホームページがきっかけだったんですね。

    衛様
    @dreamにしてから、「ホームページを見てください」と言うことで、後につながるようになりました。店頭を見るだけで、店舗に入ろうとされないお客様にも、名刺やチラシを渡してとにかくホームページを見てもらうようにすれば、後日足を運んでもらえることが多いんです。

    美千代様
    ご自身で物件を見に行って、資料も取り寄せたうえで来店されて、「ここに申し込みたい。あなたのところから買いたいんです」と言ってくださったお客様もいて、すごく感激しました。

  • お客様との信頼関係を築く一助になっているわけですね。

    衛様
    本当に、信じて導入して良かったと思います。業績にも表れているので、大手の金融機関がローンの相談会を店舗で開催してくれるようになったり、提携のお話をいただけるようになりました。何より、家を購入されたお客様が笑顔になってくれるのが嬉しいですね。その後もぶらりと店舗に遊びに来てくれたり、街を歩いていると話しかけてくれたり。あきらめずに、この仕事にチャレンジして良かったと思います。

  • 賃貸物件の成約をされたお客様には
    行徳カタログ、ご購入の方には
    ガラスの写真立てをプレゼント

  • 店舗内に貼られた「お客様の声」。
    すべてお客様の直筆で、
    叶内ご夫妻への感謝の気持ちが伝わる

  • 店舗の一角にはキッズスペースも。
    お子様連れのお客様が
    ゆっくりと物件を探せるように
    という心遣いから

会社名 株式会社カナエ・アドバンス
住所 〒272-0133
千葉県市川市行徳駅前2-17-12
TEL 047-314-1955
FAX 047-314-1956
お問合せ先 info@kanae-advance.co.jp
公式サイト http://www.kanae-advance.co.jp

インタビューを終えて

穏やかで人の良いご主人と、細やかな心遣いと笑顔が素敵な奥様が迎えてくれるカナエ・アドバンス様。ご夫妻は、異業種からの転身ということもあり、とても勉強熱心で、努力家です。ブロック勉強会で的確なアドバイスを多々受けるそうですが、真摯に受け止めてホームページを改善されています。努力の甲斐あって、ホームページはご夫妻の優しい人柄が伝わる、アットホームな印象のものに。ホームページを見て、安心感を抱いて来店されるお客様が多いというのも納得です。いずれ家を買うなら「カナエ・アドバンスから買いたい」。そう思わせてくれる不動産屋さんがある行徳の街が、うらやましくなりました。