代表者金丸信一ご挨拶

代表者金丸信一ご挨拶

リングアンドリンクは1965年、部品加工メーカーとして東京都西東京市で創業以来、開発を含めたシステムメーカーとなるまで、たくさんのお客様、協力会社の皆様に叱咤激励指導されて、成長してきた会社です。
創業当初は作ることを単純に要望される時代でしたが、最近では商品の魅力、安全、安心などの付加価値をベースにビジネスが行われるようになっています。
そんな時代の変遷に対応するため当社では、勤めて謙虚に技術の向上やノウハウの蓄積を重視し、さまざまな挑戦を繰り返した結果、特定のマーケットに依存することなく、あらゆる市場での計測、検査、データベースシステムを手がける企業となることができました。
ただし一貫してそのコンセプトは「現場」。
利益とは努力の対価であることを実際に具現化するため、現場に即した製品群を生み出すことを目標にしています。
現在では、ソフトウエア、精密計測システム、光センサー、半導体製造装置等のオーダーメード製品から、量産システムまで幅広い製品を開発販売しておりますが、すべての工程に対して責任をもって対処する為に、エンジニアを含めた社員全員が製造か営業の現場を経験して物作りに励んでいます。
型にはまった仕事、ルーチンになってしまった仕事に満足することなく、常に最新の技術を取り入れ、新しいこと、困難なことに挑戦しつづける企業でありたい・・・・・
それが私たちリングアンドリンクです。

名前 金丸信一
役職 代表取締役
経歴

1962年東京都杉並区生まれリングアンドリンク株式会社の前身で、父親の経営する社員数1名の金型メーカー有限会社金丸精機製作所に入社

1992年所沢に新工場を竣工、これからというときにバブルが崩壊し、開発型精密測定機メーカーへと脱皮を図る。
ハイテクメーカーの製品開発におけるオーダーメードの精密測定機の開発に従事し5年後には日本有数のR&D型精密測定機メーカーへと成長させる。
トルク変換機、レーザー測定器、画像処理システムなどの開発を経て1999年に発売した透過率計をもって、自社開発製品の拡販に乗りだす。
2000年には科学技術庁の補助金を受け、動脈硬化治療用レーザー発振器「シリウス」完成
シリウス完成後かねてから研究中だったインターネットビジネスを立ち上げるべく不動産営業支援システム「@dream-Progre」の開発開始

2001年9月 @dream-Progre賃貸版をキヤノンシステムアンドサポートより発売
創業以来、現場の作業者や営業が、自分の道具として使うシステム(冶具)を一環して提案し続け不動産業界においても、その姿勢は変えずに不動産会社と一体になって開発を続ける。

以後、2,000回を超える講演、執筆、各社顧問及び幹部教育などで活動中。

共同研究先

長岡技術科学大学

千歳科学技術大学

早稲田大学理工学部

セミナー

中小企業大学校(第二創業)

全国の不動産協会(インターネット不動産セミナー)

リングアンドリンク株式会

2001年 中小企業創造活動促進法認定

2006年 ベンチャー企業優良製品コンテスト 優秀賞

2009年 第4回渋沢栄一ベンチャードリーム賞 奨励賞

財団法人 埼玉県創造的企業投資育成財団 投資先