お客様の声

製品導入事例/バックナンバー

これまでの導入実績

第16回 有限会社ヨシダホームズ 社長 吉田康雄 様

第16回目は東京都杉並区にある「ヨシダホームズ」さんです。

お店は、東京メトロ丸の内線南阿佐ヶ谷駅より徒歩1分。
私は以前、阿佐ヶ谷に住んでいたということもあり、JR阿佐ヶ谷駅から行きました。

なのに、お店の場所がよく分からず・・・。これも空中店舗だからでしょうか。
お客様のほとんどが、ホームページからというのも分かります。

ヨシダホームズさんは昨年の「@dream オブ ザ イヤー 2005」にて特別賞を受賞。

今回も成功の秘訣に迫っていきたいと思います。

  • 社長 吉田康雄様

公式サイト http://www.yoshidaho-muzu.co.jp
所在地 丸の内線南阿佐ヶ谷駅徒歩1分 または中央線阿佐ヶ谷駅徒歩8分
地図はこちら
取材日 2006年3月20日

一問一答

  • 不動産屋さんになったきっかけは?

    ずっとリクルート社の制作本部にいました。住宅情報も長かったですね。そこを辞めてからは、京橋にて3人で不動産会社を設立。そこでは売買と不良債権処理が主でした。その後は色々ありましたが、家に近い現在の事務所にて運営中です。

  • 休日の過ごし方は?

    年中無休ですので、基本的にお休みはありません。休む時は法事や結婚式など。家が職場から遠かったらイヤだと思いますが、近いのであまり気にしないですね。

  • 近くでおすすめのお店は?

    たくさんあります。すし屋「大入」、とんかつ「かつ源」、ピエトロパスタ、うなぎの「稲毛屋」、ラーメンの「大勝軒杉並」、「しぶ沫」、ベーグル「ベーグル阿佐ヶ谷」、ケーキの「シュガーローゼ」など。

ホームページについて 過去と現在の状況

村上 次に、ホームページについて伺っていきたいと思います。
現在のホームページは、賃貸を始められたのと同時に、立ち上げられたものでしょうか。
社長 ええ、そうです。@ドリームのホームページですね。
村上 そうすると、ヤフーに登録された昨年8月から、本格的に運営し始めたのでしょうか。
社長 そうですね、本格的に始めたのは8月ですが、ブログは6月10日から書いていました。契約につきましては、6月も7月もありましたよ。
村上 @ドリームを導入されて7ヶ月と少し経ちましたが、現在ホームページを見てお問い合わせをされる方というのは、どの位いらっしゃいますか。
社長 うちは少ないと思いますよ。2月は33件。そのうち契約して下さったのは、21件です。
村上 契約率が高いですね! では、@ドリームを導入されてから、契約数は増えましたか。
社長 1月は19件、2月は21件。今月は今日までで11件ですね。その他に売買は、今月5件契約して頂きました。
村上 着実に増えていますね。ネットのお客様は契約率が高いです。
社長 うちは99%ネットのお客様ですからね。
村上 なかには、飛び込みのお客様もいらっしゃいますか。
社長 ええ、いらっしゃいますよ。この間は、前の通りを歩いていてお店を見つけたらしく、「入りにくいわね」と言いながら、訪ねてきた方がいらっしゃいました。うちのドアは鉄の扉ですから(笑)
村上 確かに、このお店の場所は分かりにくかったです(笑) お店のドアも、ちょっと開けづらい雰囲気ですよね。
社長 飛び込みの方にも十分対応致しますが、事前に準備ができますので、来店の際はご予約をお願いしたいですね。

ホームページを運営していて、気をつけている点・工夫している点

村上 ホームページを運営していて、工夫している点・気を付けている点はございますか。私は、とても楽しいホームページだと思うのですが。
社長 シンプルなものよりも、色々なものがある方が好きなんですよ。でも、皆さんから「ごちゃごちゃし過ぎだ」と言われてしまって。飛行機や中央線などの動画が入っているので、トップページが重いですよね。
村上 開くとき、ほんのちょっと時間がかかりますね。
社長 最初は、リングアンドリンクのITサポータさんにも、随分注意されました(笑) でも、トップページを充実させるのが、好きなんですね。
村上 このトップページは、ヨシダホームズ様の特徴がよく出ていますよね。遊園地みたいでとても楽しいです。でも、軽くしないと、という問題も分かりますよ(笑)
社長 このホームページは、現在の形になるまで3週間かかりました。徹夜でやったり、深夜1時までカスタマイズしていたことも。
村上 やはり、そういう努力があったんですね。今は、楽しくてアットホームな感じのホームページになっています。
社長 出来るだけ、そのような雰囲気を出すよう心がけています。ネットだからこそ、お客様に安心感を持って頂きたい。そのような工夫はしております。
村上 犬のマルちゃんの写真も、親しみがあって良いですよね。今日はお店に来ていないんですか。
社長 たまに連れてくるのですが、寒いときは家に置いてくるんですよ。お客様にもよく「今日はいないんですか」「連れてこないんですか」と聞かれます。
村上 そうですか、会えなくて残念でした!
では、トップページではなく、物件詳細のページにつきまして、何か気を付けていることはございますか。
社長 物件詳細は基本的にないですね。とりあえず、物件を選別しないことでしょうか。たまに「この物件は載せたくないな」と思うこともありますが、あくまで選ぶのはお客様。それに、私は物元ではないので、物件をくれるだけで有難いんです。ですから、物件が来たら全部入力しますね。
村上 なるほど。ある程度、写真と間取りが入っていれば、それほどこだわらないんですね。
社長 そうですね。ただ私はどちらかというと、阿佐ヶ谷駅の北より、南のエリアが強いんです。ですから、写真は北のほうが少なくて。北のエリアの写真撮影も、頑張りたいと思います。
  • 楽しいイラストがいっぱい

ホームページ以外で工夫している点

村上 次に、ホームページ以外で工夫している点を伺いたいと思います。
例えば、お店の外のチラシなんですが、先ほどこちらに来るときに見つけました。このチラシの効果は、いかがでしょうか。
社長 実は、置いたのは最近でして。ある方から「置いた方が良い」と言われて、置くようにしたんです。ある情報では、置いた日と置いていない日のアクセス数が違うようですよ。
村上 私も以前引越しする際に、お店の前にあるチラシを持って行ったことがあります。URLが書いてあったら、後でパソコンでチェックするかもしれませんね。
社長 最近置き始めたばかりなので、効果のほどはまだ分かりませんが、お客様がいらっしゃる時の目印にでもなれば良いですね。
村上 確かに目印になりますよ。
では、お客様のフォローについては、どのようにされていますか。追客中でも契約後でも、何か気を付けていることがございましたら、教えて下さい。
社長 住み心地をメールで聞いたり、ブログに書いた地域情報などをメールに添付して送ったりしています。この間は善福寺川の桜並木を送りましたが、皆さん喜んで下さいましたよ。
村上 住んでいるのに、意外と知らない場所があるんですよね。
社長 ですから、ブログに載せてある阿佐ヶ谷の街の紹介記事などを添付したり。
村上 引っ越した後は、どこにどんなお店があるのか、知りたいですよね。地域情報は欲しいと思います。
社長 この前、契約して頂いた岡山の女の子は、ベッドと電化製品を購入したいとおっしゃっていて。「どこで売っているか教えて下さい」と言われたので、桜並木の紹介と一緒に、お店も紹介しました。その際、「パール商店街に大きな100円ショップがあるよ」なんて、一言付け足しました。
村上 その女の子は、助かったんじゃないでしょうか。すごくうれしいと思いますよ。
社長 リングアンドリンクの金丸社長もおっしゃっていましたが、メールが一番大事。これからは、メールでのフォローとか、メールでの対応が、ネット不動産の主流になって来るでしょう。メールだと何でも言えますしね。
村上 そうですね。気軽にやり取り出来ます。
社長 だから、メールはこまめに出しています。お客様にマッチングメールを送るときは、必ずコメントも。物件が入ったときは、遠慮せず一方的にドンドン送っちゃいます。
  • お店の下に置いてあるチラシ

これからチャレンジしていきたいこと

村上 ネットやホームページにおいて、これからチャレンジしていきたいことはございますか。
社長 この前、リングアンドリンクの金丸社長とも話していたのですが、物件入力などは大変ですよね。ですから、「ストックしていく」という考えで、物件を入力していきたい。
村上 ええ。「入力して終わり」では、辛いです。
社長 入力した物件は残りますからね。他と違ってまた活かせるじゃないですか。部屋止めをすれば、復活するし。そのためにも、データストックを少しでも多くやっていきたいです。
村上 物件入力は大変ですが、コツコツと蓄積ですね。
社長 今までは図面をFAXしたり、郵送していたけど、そういう時代じゃないですからね。
村上 そうですよね。
ヨシダホームズさんは売買もやられていますが、@ドリーム導入予定はないのですか。
社長 人的な問題、地域性の問題がありますから(笑) 現在は検討中というところですね。

「@dream オブ ザ イヤー 2005」特別賞を受賞 成功の秘訣とは

村上 昨年の12月は「@dream オブ ザ イヤー 2005」特別賞を受賞されました。成功の秘訣は何だと思われますか。
社長 賞を頂くというのは、考えてもいませんでしたよ(笑) ただ、どういう方が来るのかなと思っただけでして。
村上 賞を受賞されて、他のユーザ様から聞かれませんか。ホームページのこととか。
社長 言われますね。この間は、国分寺のルートハウジングさんが突然いらして。ビックリしました!
後は、「お話を聞かせて下さい」と、キヤノンさんが@ドリーム導入を検討している人を連れてきたり。参考になるか分かりませんけどね。
村上 いえ、成功された方のお話は、参考になると思いますよ。
ヨシダホームズさんのホームページトップは個性的ですが、それについても質問が来たりしませんか。
社長 「動画はどうしているの」とか「カスタマイズ、何時間かかりましたか」とか、よく聞かれますよ。でも、どう答えたらいいか、よく分からなくて。3週間くらいで徹夜して作ったと言うしかないですよ。
村上 確かにそうですよね。デザイン等は、それぞれの個性ですから。
社長 全部自己流だから、いつも失敗していますよ。フリーズしたり、間違ったり。ただ失敗すると、大体覚えてくるんです。
村上 それが良いのでしょうね。失敗しても恐れずに、とりあえずやってみることが成功の秘訣かもしれません。

@dreamについて 導入されたきっかけ

村上 次に、@dreamを導入されたきっかけについて、お伺いしたいと思います。。
社長 私はもともと投資専門なんですが、今は良い物件がなくなってきてしまって。ですから、賃貸も考えていたんです。でも、色々なソフトを見たのですが、ピンと来ない。
村上 ソフトはたくさん出ていますからね。
社長 そんな時、金丸社長の本を読んで「これだ!」と思ったんですよ。ちょっと考えていたんですけど、次の日かな。突然来たんですよ、金丸社長が。
村上 本当ですか! それは運命の出会いですね(笑)
社長 2時間くらいここで熱弁していきましたよ。
村上 このお店は@ドリームに合うと、ピピッときたんじゃないんですか。
社長 金丸社長と考え方が一緒だったので、導入を決めました。それがきっかけですね。
  • 丸の内線 南阿佐ヶ谷駅前

@dreamについて 魅力的な点

村上 次に、@dreamについてお伺いしたいと思います。魅力的な点は、やはりマッチングでしょうか。
社長 マッチングもありますが、こんなビルの1室でも出来る点です。1階でなくてもいい。
村上 空中店舗でも十分対応できるところですね。
社長 「何でこんなところでやっているの?」「どうして吉田さんのところ、お客様が来るの?」って言われますけどね。だって、入りにくいでしょ(笑)
村上 確かに、お店は見つけにくかったです(笑)
その他に何かございますか。
社長 図面も検索も素晴らしいですよね! 導入して、本当に感謝しています。

@dreamについて フォロー体制

村上 @dreamのフォロー体制については、いかがでしょうか。ITサポータなどは、よく利用されていらっしゃいますか。
社長 私は分からないことがあると、すぐITサポータに電話する方ですね。その時すぐ解決できるし、後になってもすぐに返事を頂けます。色々な会合でお会いしているので、ITサポータの皆さんのことはよく知っているんですよ。
村上 業者交流会も、ITサポータに会える機会の一つですよね。参加してみて、いかがですか。
社長 やっぱり刺激になりますよね。交流会で知り合った方も、たくさんいますし。
村上 それで「夜の勉強会」(飲み会)がひらかれているんですね(笑) 他の@ドリームユーザ様と情報交換ができるし、何より楽しいですよね。
社長 皆さん、本音も出ますし。同じソフトを入れている仲間という感じですね。お仕事でも、結ゆいまーるさんとは、売買を一緒にやりました。
村上 お仕事でもそういうつながりが出来るのは、良いことですね。

今後の目標

村上 これからどのような不動産屋さんを目指していくか、今後の目標を聞かせて下さい。
社長 焦らずじっくりやっていきたいですね。基本的には@ドリームと投資をベースに。この@ドリームは1年目より2年目、2年目より3年目。それに伴いお客様が増えてくれると良いですね。
村上 そうですね。時間が経てば経つほど、@ドリームの力が発揮できると思います。
社長 紹介でまわるようになると、一人前。うちはまだそこまでではないので、紹介されるよう頑張ります。
村上 今後もご活躍、楽しみにしております。本日はどうもありがとうございました!
会社名 有限会社 ヨシダホームズ
住所 〒166-0015
東京都杉並区成田東5丁目39番11号
ビジネスハイツ阿佐ヶ谷3階
TEL 03-5335-5431
FAX 03-5335-5430
お問合せ先 info@yoshidaho-muzu.co.jp
公式サイト http://www.yoshidaho-muzu.co.jp

インタビューを終えて

当たり前のことを当たり前にコツコツやる。
これが一番大事であるということを、あらためて感じた取材でした。
特に、吉田社長の場合、ホームページのカスタマイズでも、お客様のフォローでも遠慮せずにやってみる。
失敗を恐れない姿勢が成功の秘訣ではないでしょうか。

さて、次はどこの街の不動産屋さんでしょうか。
次回の取材も頑張りますので、楽しみにしていて下さいね。

(取材、撮影、編集、文章 : インターネット・コラボレーション・ライター 村上 幸 )