お客様の声

製品導入事例/バックナンバー

これまでの導入実績

第30回 株式会社川の手不動産 赤熊一夫様・操子 様

第30回は、東京都荒川区南千住にある「川の手不動産」さんです。

南千住駅右がJR常磐線、 左はつくばエクスプレス、 後方には東京メトロ日比谷線 川の手とは、元の区長が提唱した荒川区の愛称だとか。 昭和の香りが色濃く残る下町と、近代的な高層マンションが林立する再開発地区。 その両方が徒歩圏内に存在する南千住には、古くからの同業者ネットワークがありました。 そんな地域に6年前、全く未経験から転業した赤熊さんご夫妻。一夫さんは58歳でした。 業界知識もない、インターネットのスキルも乏しいところからの出発で、どうやってネット戦略を立てたのか。その実際をお聞きしました。

  • 川の手不動産 赤熊一夫様・操子様

公式サイト http://www.kawanote.co.jp
所在地 JR常磐線・つくばエクスプレス・東京メトロ日比谷線 南千住駅より徒歩2分
地図はこちら
取材日 2008年10月15日

不動産屋さんになったきっかけは?

一夫様

以前は、スリッパ卸業と赤帽運送を兼業。経済的にも体力的にも大変でしたね。そのころ不動産屋に転身した知人を見て、50歳から宅建の勉強を始めました。 妻ははじめ反対でしたが「最後 のチャンス」と決断しました。

趣味はなんですか?

一夫様

ボクシング観戦ですね。応援しているジムがあるので。 
操子様数独を解くことでしょうか。2人でおいしいものを食べに行くのも好きですね。

南千住でおすすめのお店は?

操子様

ご近所の有機惣菜「畑や」さんは、絶対のおすすめです。あとは、うなぎの老舗「尾花」さん、たい焼きの「浪花家」さん、ケーキの「スヴニール」さん、豆腐の「大倉屋」さんなどです。

一問一答

  • 不動産屋さんになったきっかけは?

    一夫様

    以前は、スリッパ卸業と赤帽運送を兼業。経済的にも体力的にも大変でしたね。そのころ不動産屋に転身した知人を見て、50歳から宅建の勉強を始めました。 妻ははじめ反対でしたが「最後 のチャンス」と決断しました。

  • 趣味はなんですか?

    一夫様

    ボクシング観戦ですね。応援しているジムがあるので。 
    操子様数独を解くことでしょうか。2人でおいしいものを食べに行くのも好きですね。

  • 南千住でおすすめのお店は?

    操子様

    ご近所の有機惣菜「畑や」さんは、絶対のおすすめです。あとは、うなぎの老舗「尾花」さん、たい焼きの「浪花家」さん、ケーキの「スヴニール」さん、豆腐の「大倉屋」さんなどです。

ホームページ開設前の集客状況

  • 現在6年目だそうですが、開業当初はどうやって集客されていたのですか?

    操子様

    この地域の不動産屋は日曜日が休みで、インターネットでの集客もあまりやっていませんでした。
    だから「うちはその逆をしよう」と決めていました。
    ホームページも開業当初から、業者に頼んで作りました。

  • どんなホームページでしたか?

    一夫様

    開業すぐで、掲載できる物件が極端に少ないホームページでした。最初は、5~6件。地元の不動産業者から、物件情報を分けてもらえなかったんです。

    操子様

    地域情報を載せるとか、そんな知識もありませんから、今考えると「あれじゃ、誰も見ないよね」って代物です。アクセスカウンターもつけていませんでした。

  • せっかく作ったホームページ、その投資をもったいないとは思いませんでしたか?

    操子様

    「まったく無駄」ではなかったと思います。出張講習などでよく教えてもらいましたから。その基礎のおかげで、スムーズに@dreamへ移行できたのかもしれません。

  • 子どもたちの歓声が聞こえる
    都立汐入公園

@dream導入のきっかけ

  • @dreamはどうやって知ったのですか?

    操子様

    開業して1年半のころに、セミナー
    告知のFAXが届いたんです。そういう案内はよく来るのですが、キヤノンという大きな会社だという安心感と私の出身地に近い上野での開催だったので、行ってみようかなと思いました。

  • セミナーに参加されて、どうでしたか?

    操子様

    「これだ!」と思ったのですが、買い取りは高いので躊躇しました。 でも、リースなら何とかなるかなと。これを使って、毎月1件、成約を増やせば払っ ていけるでしょ(笑)。たまたま同じ日に、大手チェーンの系列に入らないかと勧誘を受けたのですが、そちらの方が高かった。当時は、売り上げを大きく伸ばす自信はありませんでした。

  • それが導入の決め手ですか?

    一夫様

    うちは、前職が本当に大変だったんです。いくら働いても収益が上がらなくて。@dreamのセミナーを聞いて「この方法でがんばれば、食べていけるかも」そう思いましたね。 60歳、最後のチャンスにかけたんです。

  • アットホームな店内

@dream導入後の変化

  • 導入後の反応はどうでしたか?

    操子様

    導入当初は、日に10~20アクセスしかなかったと思います。それでも、ホームページに自分で手を加えていくのが、面白かったですね。写真の取りこみなど、初歩的なことからITサポーターさんに電話して教えてもらいました。アクセス数が少ないことを悩んでいた時期も、SEO対策を教えてもらい、その通りにやってきました。

  • 変化のきざしはどんなことで 感じましたか?

    操子様

    開業以来「繁忙期」を感じたことがなかったのですが、導入後に初めて、「いつもより少し忙しい。これが繁忙期かも?」と感じられました。よその不動産屋さんと比べたら、まだまだなんですけど。

  • 一番大きな変化は何でしたか?

    操子様

    大家さんから声をかけてもらえるようになったことです。はじめは、地元の不動産屋への遠慮があって、うちとはお付き合いがなかったのですが。

    一夫様

    インターネットもやってる、日曜も営業している「川の手はいいよ」って、大家さん同士のつながりで広まったらしいのです。

    操子様

    それから、やっと地元の物件が増えてきました。 お客様の案内は、「地図を確認しつつ、車で」から、「地図いらずのご近所に、自転車や徒歩で」になったんです。

  • 今、ネットでの集客状況はいかがですか?

    操子様

    アクセス数は、ローカルな地域なのであまり多くはありません。多い時で日に100、少ない時は60~70くらいですね。もっと増えるように、努力しているところです。
    @dreamを導入して1年のころ「ホームページをまめに更新しているから」と来店された方がいたんです。マンションの購入を検討中で、「同じ買うなら、あなたのところから買います」と。見てくれる人がいるって、とてもうれしかったですね。 最近ではネットを見ている人から「ここ、まだありますか?」と問い合わせをいただくことが多くなりました。「ありますよ」って言うと安心されるので、物件情報の更新がいかに大切かを実感しています。

  • 再開発地区のショッピングゾーン、
    ララテラス

ホームページで工夫している点

  • 川の手不動産さんのホームページで、おすすめポイントはどこですか?

    一夫様

    室内ムービーを導入したことですね。他店を見てもまだ珍しいと思います。 素人っぽい映像ですが、実際に内覧するときの視線を意識して撮影しています。 写真もできるだけたくさん載せたいと思っています。カメラマークで写真の枚数がわかるシステムにしていますから、少なくとも2枚以上は載せたいですね。 建物全体の外観写真しかないところは、今後はエントランス付近も撮影しようかなと思っています。

  • 「南千住の街」など地域情報がすごく詳しいですね。

    操子様

    ITサポーターさんに「地域情報を入れた方がいい」と言われたので。 本当に初心者ですから、教えてもらった通りに実践しているだけなんです。 でも最近、地域情報の下に「ブログ版」の「お店の紹介」や「公園・施設の紹介」などを追加しました。
    これだとブログからリンクを張るだけで、どんどん情報がたまっていくので、また一つ楽になりました。

  • ブログは、毎日更新されているんですか?

    操子様

    「川の手便り」は、私が書いています。もう丸3年を過ぎましたが、1日も休んでないんですよ。 私は店番担当なので、どこへも出かけない日があります。 そんな日はブログのネタがなくて困りますね。 読む方にとってはたったの数行ですが、それを書くのに結構時間がかかるんです。

  • ブログは2種類ありますよね? 「三日坊主」の更新はご主人が?

    一夫様

    私は外回り担当で、パソコン関係は妻の担当なんです。
    だからずっと任せっきりだったんですけど、今年の@dream新宿サミットで隣り合わせた方から「ブログは絶対やった方がいい」と言われて、9月から始めました。
    ブログのタイトル通り「続くのかな?」と思いながら、書いています。

ホームページ以外で工夫している点

  • ほかに工夫している点はどこですか

    操子様

    店頭チラシに、間取り図と外観や室内の写真も入れて、まめに取り換えるようにしています。
    閉店後も夜10時くらいまで照明をつけてよく見えるように。
    通りすがりの人も「うちのマンションはいくら?」って見て行きますね。

  • その店頭チラシを見て、入ってくるお客様もいますか?

    操子様

    多いですね。うちはここの上、2階が住居なんです。だから休日も、夕食後も、ここで仕事しています。そうすると、お客様が来るんです。
    休日にシャッターは開けてブラインドをおろし鍵をかけていても、ガタガタガタってドアを揺らす人がいますよ。

  • 休日でも対応されるのですか?

    一夫様

    なるべく、休日でも夜でも対応しています。 「その時間帯しか行けない」というお客様はたくさんいますから。忙しくても頼りにしてくれるお客様がいること、がんばれば成果が上がることがとてもありがたいんです。

    操子様

    不慣れで何をするにも時間がかかった初年度は、1日も休みませんでした。

  • いろんなお客様がいますよね?

    操子様

    そうですね。きちんと事情を聴かないとお部屋を探せませんから、いろいろとうかがいます。 「離婚して……」ってお客様には「母子手当は受けられるの?」とか、立ち入ったことまで聞くことも。 そんな時、うちには私たち2人しかいませんから、かえって安心されるようです。

  • きれいにレイアウトされた店頭チラシ

@dreamの魅力

  • これから@dreamを導入される方に、一番の魅力を教えてください。

    一夫様

    データベースが本当に、よくできている、これが一番ですね。 物件管理が非常にやりやすくて楽です。

    操子様

    うちは賃貸がメインなので、情報を蓄積しておけるところがいいんですよ。お客様の出入りに応じて、消去した情報を再掲載したりがあっという間ですから。

  • データベースをより活用するために、工夫されていることはありますか?

    操子様

    物件をカテゴリー別に掲載していますが、その項目を増やせるんです。
    うちのお客様からよく聞かれるのは「広さ」についてや、「事務所として使ってもいいか」、「バイクはOKか」など。これらを新カテゴリーとして追加しました。 ほかの地域では、違う要望があるかもしれませんね。

  • @dreamに不満はありませんか?

    操子様

    IT関係って、やればやるほど忙しくなりますよね。そこは大変ですよ。 でも、@dreamには「こういう風にやりたい」と思うことが、全部そろっています。 むしろ、たくさんあり過ぎて、まだ使いきれていません。 マッチングメールもこれからなので、もっと使いこなせるようにがんばります!

  • やはり、運用は大変ですか?

    一夫様

    若くてパソコンのスキルが元々高い人は、導入後すぐに伸びるのかもしれませんが、私たちは時間がかかります。でも、地道にコツコツやっていく方が、地域の人の信頼も得て、本当の意味で、伸びるんじゃないかと思います。

    操子様

    「@dreamでまじめにやれば、絶対に、ある程度は成果が上がる」という確信はあります。ですが、運用はやはり大変です。正直なところ、苦戦している方もいると聞きます。 でも、私たちが業界未経験から出発して、ここまでやってこられたのは@dreamのおかげ、これは間違いありません。

@dreamユーザーさんへのアドバイス

  • そういう今はまだ苦戦中のユーザーさんへ、メッセージをお願いします。

    一夫様

    講習会や懇親会には、ぜひ参加されることをおすすめします。 常連で参加されているのはやる気のある方ばかりなので、刺激を受けますよ。 なにより懇親会では、実践的な話ができます。

    操子様

    みんな同業者ですから、同じような悩みを持っています。 「家賃の滞納者にはどう対応するか?」とか「物件確認、どうしてる?」とか、たくさんヒントをもらえます。 そうそう、うちが物件情報のカテゴリーに「事務所」や「店舗」を作ったのも、懇親会で教えてもらったからなんですよ。

    近所の不動産屋はライバルですが、@dreamは本音の言い合える仲間です。
    この仲間たちと「大変だよね」と愚痴をこぼし合えば気が晴れるし、「仲間もがんばっているんだから」と思うと励みになります。うちは特に、業界知識が少なかったので、困ったことは何でも@dream仲間に教えてもらいました。

今後の展開について

  • これからの目標は何ですか?

    一夫様

    いかに長く続けていけるか、ですね。今6年目に入り、免許が2番になりました。3番まで、つまり10年を超えて、続けたいというのが今の目標です。

    操子様

    この事務所は、以前、スリッパ卸をしていたころの倉庫の中に作ったものなんです。だから、もう少ししたら、ちゃんとした不動産屋らしい事務所を作りたいと思っています。

  • ますますがんばらないといけませんね。

    一夫様

    年齢的に、気力も体力も衰えていくことが心配ですが、どこまで行けるか……。行けるところまで、がんばろうと思っています。

  • ますますお元気で、より一層のご活躍を期待しています。 今日はどうもありがとうございました。

会社名 株式会社 川の手不動産
住所 〒116-0003
東京都荒川区南千住7-27-1
TEL 03-3807-3232
FAX 03-3807-3260
お問合せ先 info@kawanote.co.jp
公式サイト http://www.kawanote.co.jp

インタビューを終えて

失礼ながら、年齢をうかがってしまいました。
私なら、60歳を目前にして、ITと格闘する勇気を持てるだろうか。
どんなことにも謙虚に、そして貪欲に立ち向かえるだろうか。ただただ、尊敬です。
@dream懇親会で得た仲間と励ましあって、赤熊さんご夫妻はこれからも仲良く、不動産業界をまい進されることでしょう。
私もこんな仲間がほしいな。@dream仲間っていいな。
これから参加されるみなさんも、素敵な仲間を作ってくださいね。

(取材・執筆・webページ制作 株式会社 物語ライティング)