お客様の声

製品導入事例/バックナンバー

これまでの導入実績

第61回 アイズエステート株式会社 社長 飯澤 様

第61回は、2010年@dream bestルーキー賞を受賞された、東京都港区の「アイズエステート株式会社」様です。

アイズエステート様は、中古マンションの販売を中心に、飯澤社長がお一人で運営されています。主に扱われている東京都港区は、赤坂や六本木などのビジネス街、白金台や元麻布などの高級住宅地、さらに麻布十番などの下町もあり、さまざまな表情を持つ地区です。

  • アイズエステート株式会社 社長 飯澤様

公式サイト http://www.mansion-at.com/
所在地 JR地下鉄 目黒駅より徒歩5分
地図はこちら
取材日 2011年4月7日

開業するまで、港区にはあまり縁がなかったとか。

いまの事務所は知り合いの紹介で見つけたんです。開業しようかと考えていたころ空室があると教えていただき、その場所で開業することに。そのまま成り行きで港区の物件を扱うようになりました。つまり、普通の不動産屋さんの開業の仕方とは逆なんですね。開業前は横浜を中心に活動していたので土地にも詳しくなく最初は大変でした。

その港区で気に入っているところは?

麻布十番です。自分も港区は高級な住宅地ばかりだと思っていたんです。でも回ってみると人情味のある下町もずいぶん残っているんですね、驚きました。港区はエリアごとにさまざまな特徴があり、とても面白いと感じています。

お一人で運営されているのですか?

2008年の創業から現在まで一人で行っています。いろいろ大変なところも多いですが自由に自分のペースで仕事が行えています。本当はもう少し早く帰ってもいいかなって思うこともあるんですが。

休日はどのように過ごされていますか?

3人の子どもたちとフットサルに興じています。中3、小6、小3と育ち盛りです。テクニックだけでなく、戦術なども教えて楽しんでますよ。

街の雰囲気について ~下町から高級住宅街まで、あらゆるニーズに応える街~

  • 東京都港区というと高級住宅街というイメージが浮かびます。

    実はそうでもないんです。下町も多いですし、都心にしては手頃な価格のマンションも多く、スーパーや商店街もまだ残っている住みやすい場所です。ちょっと歩けばすぐに地下鉄の駅にたどり着けますし、とにかく便利に暮らせます。

  • それでは、お客さまもセレブな方ばかり、というわけではないのでしょうか。

    一般的なサラリーマンの方も多いです。ただ、お客さまの多くが住む地区に関して強いこだわりを持っていらっしゃいますね。漠然と「港区に住みたい」ではなく、「白金台、麻布十番や広尾に住みたい」と、しっかりとしたご希望を持っておられる方が多いです。個別のマンション名を指定される方もいらっしゃいますね。

  • そんな港区で物件探しのポイントになるのはどんなところでしょう?

    港区は早くから開けた土地であるため築年数が古いマンションが多いです。築年数が古い物件はそれだけで敬遠されがちですが、港区の物件は管理が行き届き、状態が良いものがほとんどなんです。自分が所有する資産の価値が下がらないよう、しっかりと考えていらっしゃる方が多いんでしょう。中古マンションは管理体制を買え、とまで言われていますしね。

  • お店は路面店ではないのですね。

    こちらの事務所にはお客さまは契約でいらっしゃる以外、ほとんどいらっしゃいません。一人でやっているため外出が多くて昼間も留守がちなんですよ。それでも、お客さまには問い合わせをいただけるからありがたいですね。

  • アイズエステート様からほど近く、 東京都庭園美術館内庭園

  • 都市と下町が混在する港区麻布

お店について ~マンションの一室で一人で運営~

  • 以前はどのようなお仕事をされていたのですか?

    大手の不動産販売会社に15年ほどおりまして、主に新築マンションの営業を行っていました。その後、仲間と不動産販売会社を立ち上げましたが、自分の力を試したくなり2008年に独立しました。実は中古マンションの売買というのは、経験はあるもののブランクが長かったのです。

  • 全て一人で運営されていらっしゃるんですか?

    はい。物件の確認、撮影、ホームページの更新からメール対応、ご案内から契約まで一通り行っています。一人でここまでできるのは通勤にも使っているバイクのおかげもあるかと思います。東京は駐車場も少なく渋滞も多いので、自動車だとどうしても時間のロスがあるんです。かといって電車で移動するのも大変ですし。そんなときにバイクでの移動はスムーズで時間通りに動けるんです。それに、自宅からバイクだと、高速道路に入れば30分強で移動ができるんですね。通勤ラッシュにも巻き込まれず、終電の時刻を気にすることなく自分のペースで仕事ができます。

  • ご案内も一人でこなされるというのは大変ですね。

    スケジューリングが大変ですが土日は1日に3組ご案内するようにしています。平日は事務作業や物件入力、メールの返信に注力するようにしています。幸いなことに弊社に問い合わせをくださるお客さまは、メールに最初から具体的な希望を書いて下さる方が多くて、こちらも非常にご案内がしやすいんですよ。

  • 写真も一つの物件に対してとても多く、見やすいです。

    写真はお客さまが気になると思われるところを中心に、たっぷりと撮影しています。そのためでしょうか、不動産のポータルサイトで気になるマンションを発見したお客さまが、その物件名で検索をし、弊社のホームページにいらっしゃることが多くなっています。「気になる物件の写真が多く掲載されているから」という理由でお問い合わせをいただくことも増えています。

  • 毎日の仕事に欠かせない相棒のバイク。 10年以上の長い付き合い

  • 緑とオレンジを基調に見やすくまとめた ホームページ

お客様について ~しっかりしたイメージをお持ちのお客さまが訪れる~

  • お一人でお客さまの対応をするのは、大変ではありませんか?

    大変です(笑)。ただ、弊社にいらっしゃるお客さまは、問い合わせをいただく前にすでに具体的なプランや展望をお持ちの方が多いので、こちらも提案がしやすいんですね。スムーズに内見・契約まで進むので、メールのやりとりも少ないんです。なので、一人でなんとか運営できています。

  • それは港区に物件を探されている方特有の傾向なのでしょうか?

    若干はあるかと思います。それよりもポータルサイト経由でなく、会社のサイトへ直接お問い合わせをいただけるお客さまだから、という理由も強いのだと思います。お客さまは最初から具体的な希望を提示してくださいますので、こちらも物件を探しやすく、ご要望にお応えしやすい。また、要望がしっかりしているからこそ「優先度が低いこの部分の条件を緩めれば予算を下げられます」など、より具体的なアドバイスもできます。

  • 「探り合う」時間が省けているんですね。

    真剣なお客さまが多いですね。ブログでもホームページでもしっかり読まれて来店されるんです。だから、どんなときも手は抜けません。以前、ある物件を裏手から回り写真を撮って、ホームページに掲載したことがあったんです。それを見たお客さまが「飯澤さん、あの写真、物件の裏まで回って撮影したんですよね。ほかの会社はどこも載せてないよ。気配りがあるね、そこがいいですよ。」という言葉をかけていただいたことがあります。そこまで見てくれているのかと感動しましたね。そしてお客さまの目は鋭いなあと思いました。

  • 事務所内には、かつて取材を受けた 有名人のサインが

@dream導入のきっかけ ~求めていた機能がすべてあった~

  • ホームページは開業当初から立ち上げていたんですか?

    開業してしばらくは自分でコツコツと更新していました。ただ、本当に大変で。それでも何件かは問い合わせもありましたので、なんとかこのペースでがんばろうか、でも息切れしてしまいそうだ、と悩んでいました。リスティング広告にも費用をかけていましたね。

  • その頃に@dreamと出会ったのですか?

    代理店さんからリングアンドリンク社長の金丸さんの講演に誘われて行ってみたんです。そこでのお話が、まさに自分がやらければならないと独立前に思っていた内容だったんです。自分の考えはやっぱり間違えていなかったんだと思いました。ただ、その場では契約しようとは思いませんでした。もう少し自分の力でできればいいなと。
    とはいうものの、会社に帰ってからしばらく考えてしまいました。というのは、当時ちょっと気になっていた会社があったんですが、会社規模にしては更新が速いし内容が充実している。もしかしてこの会社@dreamを使っているのではないか?この会社を目指したいなら、やっぱり@dreamを導入すべきなんじゃないだろうかって。そう考え、代理店の営業さんに「この会社のこと知らない?」と訪ねたらやっぱりドンピシャリ。そうかそうか、やっぱり@dreamを使うしかないんだな、とその場で契約を決意し、そして今に至ります。

  • @dreamを使ってみていかがでしたか?

    やはり、圧倒的に更新がスムーズになりました。とはいえ、作業が深夜にまで及んでしまうのですが。弊社のような中古マンション販売を専業にしている業者との相性は抜群だと思います。過去のデータを呼び出せますので、写真などの使い回しもできます。入力すればするほど、使い勝手が良くなっていくものだと思います。

@dream導入後の変化 ~原因不明の大スランプ発生~

  • @dreamを導入してから、何か変化はありましたか?

    実は、未だに原因が分かってないのですが@dreamを導入するまでそこそこあったアクセス数が半減してしまったんです。契約もゼロの月が連続。これには頭を抱えました。いったいなにが悪かったのか、ITサポータさんも首をかしげるばかり。
    次の月も契約が取れなかったら会社をたたもうか……。そんなことが頭をかすめるようになったころ、問い合わせが連続するなど、ようやく成果が表れ始めたんです。同時に契約も取れ出し、その翌月には開業以来最高の契約数を取ることができ、現在に至っています。

  • それはヒヤヒヤしましたね。

    現在は@dream導入前よりも問い合わせ数も契約数もざっとみて倍増しています。以前は行っていたリスティング広告も必要性が感じられなくなり、現在は停止しました。

  • 現在更新はどの頻度で行われているのですか?

    1日だいたい67件、というのが理想なのですがやっぱり難しいですね。いまは1日に23件をめどに更新しています。1日の業務を終えて、深夜まで作業していることが多いです。だから、夕方に飲み会などの予定が入ると 「19時スタートだから、16時には作業開始じゃないとな。そうするとこの仕事はもっと早く…」って逆算して午後イチでソワソワしちゃうこともあったりするんです。

これからのネットと不動産について ~いろいろな切り口からお客さまを集める~

  • ブログも運営されているんですね。

    実は、お客さまからのお問い合わせはホームページよりも、ブログを見たという方のほうが多いんです。個別のマンション名で検索されて、そこから弊社ホームページに問い合わせが来るという流れが多いようです。お客さまの物件探しの流れが、「不動産ポータルサイトから気になる物件を問い合わせ」から、「不動産ポータルサイトで気になる物件を見つけて、それから自分でその物件の情報を検索して、一番情報が充実している会社に問い合わせ」と、複雑になってきているようです。

  • お客さまのインターネットへの意識が高まってきているんですね。

    ポータルサイトに掲載されている物件や不動産屋さんだけが全てではない、ということを多くの方が気づかれたようですね。特に中古マンションの情報は検索すればするほど有益な情報が出てくる。そのことに気づいたお客さまが弊社のホームページやブログを高く評価してくれているのだと思います。

  • ホームページとブログ、毎日更新が大変そうですね。

    加えてtwitterもスタートしました。まだ始めたばかりですし試行錯誤なのですが、今後確実に情報インフラとして認知されていくと思っています。効果のほどは未知数ですが、面白いメディアだと思っています。会社は一人で運営していますが、インターネットはさまざまなチャネルを使って、さまざまなお客さまにアプローチができます。その良さを最大限に生かした集客をしていきたいですね。

これから目指すビジョン ~新しい分野への挑戦を視野に~

  • 今後のアイズエステート様の展望について教えてください。

    東日本大震災の影響で、不動産のニーズは都心回帰の傾向が出てきているように思います。とはいえ、中古マンションの需要は景気に左右されやすいもの。安定した経営を行うために、将来的には需要、供給ともに安定している賃貸のほうにも業務を広げていきたいと考えています。

  • 今後もお一人で運営をされていくのですか?

    おかげさまで多くのお問い合わせをいただいております。本来ならばスタッフを増員するべきなのですが……。やはり、スタッフを入れるとなると、きちんと一人前に育てなくてはいけませんし、よりいっそう稼がないといけない。いまは小回りがききますので、少なくともあと一年ぐらいは一人でがんばっていきたいと思います。

  • 事務所のまわりは、 いたるところで桜が満開

会社名 アイズエステート株式会社
住所 〒108-0071
東京都港区白金台5-22-11 ソフトタウン白金209
TEL 03-6277-2807
FAX 03-6277-2817
お問合せ先 info@mansion-at.com
公式サイト http://www.mansion-at.com/

インタビューを終えて

インタビュー中、飯澤社長の携帯電話は着信音がなり続けること多数。多くのお客さまが、飯澤社長を頼りにされていらっしゃることがよくわかりました。
ブランクの長い中古マンション販売、ほとんど縁のない土地。そんなむずかしい条件がありながらも業績を伸ばしているアイズエステート様。「お客さまとは外でお会いするので、あまりきれいではないのですが…」と飯澤社長にご案内していただいた事務所は、すっきりと落ち着いた心地よい空間でした。
一日中めまぐるしいスケジュールにもかかわらず、ホームページやブログ、twitterのつぶやきなども頻繁に更新。細やかな気遣いと強い精神力を持ち合わせた飯澤社長。これからも、多くのお客さまから頼られる存在になるはず。今後のアイズエステート様の展開に期待です!

(取材・執筆・webページ制作 株式会社 物語ライティング)