お客様の声

製品導入事例/バックナンバー

これまでの導入実績

第75回 株式会社ピースフルハウス  代表取締役 浦山洋子 様

今回ご紹介するのは、宮崎県の株式会社ピースフルハウス様です。

店舗はJR宮崎駅から東へ歩くこと約5分、緑豊かな宮崎中央公園からほど近い場所にあります。駅西側はオフィスや飲食店が並ぶ繁華街で、東側は閑静な住宅街。それが7年前、宮崎最大の大型ショッピングモールがオープンして以来、人の流れが様変わり。
県外からの転勤者が増え、賃貸マンションの建設ラッシュが始まりました。日南海岸が近いことも相まって、住む街としても人気のエリアです。

  • 株式会社ピースフルハウス
    代表取締役浦山洋子 様

公式サイト http://www.pfh.jp/
所在地 JR宮崎駅より徒歩5分
地図はこちら
取材日 2012年6月13日

お店について ~娘に背中を押されて創業~

  • 創業された経緯を教えてください。

    「ピースフルハウス」を立ち上げる前は、ある不動産会社の共同経営者として18年ほど働いてきました。
    転機は、うちの次女が同じ会社に入社してきて1年ほど経ったときのこと。次女が突然、「お母さん、こことは別に一緒に新しい会社を作ろうよ」と言ってきたんですよ。「じゃあ、やってみようか」と。単純ですね(笑)。

  • 不安や迷いはなかったのでしょうか?

    ありませんでしたね。娘もすでに宅地建物取引責任者資格を取っていて心強かったのと、私自身、不動産業界に女性スタッフのニーズを感じている部分もありましたから。
    当時、宮崎市内にはまだ女性社長さんや女性が活躍している店舗が少なかったせいか、お客様から「女性スタッフがいるといいね」と言われることが多かったんです。これも創業の後押しになりましたね。
    そして平成17年、私と次女、もう一人の女性スタッフの3名でスタートしました。

  • 女性ならではの強みはありますか?

    物件の細かいところに気づきやすいということでしょうか。
    女性のお客様なら特に気になるキッチンの幅や高さ、押し入れの広さ、洋服が多い方ならクローゼットの有無など、同じ視点で考えられることは多いと思います。もちろん、最近は男性の営業スタッフも勉強されていると思いますが、女性同士だからこそ意思疎通できる部分があるような気がします。
    また、店内にお花を飾ったり、アロマディフューザーを焚くなど、お客様に女性らしさや落ち着きを感じていただけるような雰囲気作りを心がけています。

  • 生け花で華やかな店内に

ホームページについて ~真似したくなる!? 魅せるデザイン~

  • とてもスッキリと見やすいホームページですね。

    ありがとうございます。ホームページに関しては息子がweb担当者となり、作業の大部分を任せています。
    シンプルなデザインは息子のアイデアですが、私も情報を詰め込みすぎてどこから見ていいのかわからないようなホームページは嫌だったので、出来上がりには満足しています。
    特にお客様にも家主様にも好評なのが、「デザイナーズ&ハイグレード」のコンテンツ。物件はあえてモノクロ写真にして、できるだけ大きくシンプルにレイアウトし、英文字を使って表現しています。クリックするとカラー写真に変わるんですよ。

  • 家主様からはどのような反応がありますか?

    多くの方から「うちの物件もその欄に載せてほしい」と、お問い合わせいただいています。
    同業他社からは、「(モノクロ写真からカラー写真への変更など)あの欄はどうやって作っているの?」など聞かれることも。しかし、これは当社の特徴でもありますから企業秘密ということにさせていただいています。
    お客様のなかには、他社のホームページで同じ物件を見られていても、「ピースフルハウスのほうがわかりやすいから」と、足を運んでいただくこともあるんですよ。

  • シンプルな色遣いと、無駄のない
    スッキリとしたレイアウトが特徴。

  • 人気の「デザイナーズ&ハイグレード」 コンテンツ。

@dreamについて ~賃貸物件の動きについていくために~

  • @dreamはいつ、どのようにお知りになったのですか?

    初めて知ったのは共同経営者時代です。販売代理店の方が来て@dreamをご紹介いただいたのがきっかけですね。
    当時社内ではすでに他のソフトを採用していたのですが、@dreamの導入事例が増えていると聞き、試しに使ってみようと思いました。
    導入してわかったのは、情報更新のスピードの重要性。賃貸情報誌や新聞広告なら掲載までに2週間以上かかるところを、@dreamならボタン一つですぐに更新できる。なんて便利なんだろう、これからは不動産にもインターネットが欠かせないと感じました。

  • それでは、創業時から@dreamを導入されたのですか?

    はい、「ピースフルハウス」を立ち上げるときは、紙媒体ではなく絶対にホームページを上手に活用しようと決めていましたから、すぐに導入しました。
    紙媒体は賃貸物件情報の変化のスピードに合わないのはわかっていましたし、@dreamは毎日好きなときに更新ができるのが魅力ですね。

  • 操作ははじめからスムーズにできましたか?

    私はインターネットというものは不慣れですので、創業時は次女が担当し、現在はweb担当である息子が写真撮影や更新作業をしてくれています。私は家賃や号室を変えるなどのデータを触るのが精一杯。二人とも、はじめは操作の無料講習会に出ていたようですが、現在は慣れてきたのか自分たちになりに作業できているようです。
    最近、@dreamはバージョンアップも順次されているようなので、便利に活用していきたいですね。

  • 紙媒体の併用はされていないのですか?

    ホームページ一本です。おかげさまで新聞広告等に掲載しなくても、ホームページからのお問い合わせで十分反響をいただいているので、他媒体の必要性も感じていません。
    そのぶん、ホームページの毎日の更新、物件の充実、写真の美しさや情報の見やすさにはこだわっていきたいです。

ホームページができること ~ベストマッチングに欠かせないツール~

  • ホームページからのお問い合わせが多いのでしょうか?

    ほとんどホームページからで飛び込みは少ないですね。この点も当社がホームページを使う理由の一つ。
    私の経験上、紙媒体を見たお客様は飛び込み方が多い印象があるのですが、よりベストなマッチングを目指すなら、お客様にはできれば飛び込みではなく一度ホームページでたくさんの最新情報をご覧になり、ご要望や来店日時をメールしてから来店していただくほうがいいのではないかと思うんです。

  • お店としても、要望に沿った物件を揃えておけますね。

    そう、お客様が来店された時には資料を揃えておくことができますしね。お会いするまでにこちらが準備できていることが、よりよい物件のマッチングに欠かせないと思うんです。
    ちなみに、私は物件の下見も必ず行くようにしています。運転経路の確認はもちろんですが、当日ぶっつけ本番で臨むよりも丁寧なご案内ができるはずなので。

  • 押しつけのない柔らかな口調で
    お客様のニーズを汲み取る浦山社長。

宮崎市について ~只今、転勤の転入者増加中~

  • 今、宮崎市内で活気のある場所といえばどこですか?

    お店から車で15分ほど先にある大型ショッピングモールですね。7年前にできたのですが、ショップもレストランもたくさんあり、駐車場が無料。今も土日になるとお店の前から渋滞になるくらい人気のスポットなんですよ。
    これができたおかげで県外からの転勤者が増え、マンション物件も増えています。区画整理も始まっていて、若い世代が住む街として人気のエリアになりつつあるようです。

  • 転勤の方にはどんなニーズがありますか?

    ショッピングモールに勤める単身の方が多いので、1LDK~2LDKの新築やデザイナーズ物件が大人気です。
    なかでも条件のいい物件になると完成前の模型やパースしか載せていなくても、予約で一杯に。また、急に転勤が決まった方などは内覧せずにホームページ上だけで契約される方も少なくありません。
    企業の総務の方も同じ方法でとりあえず社員の住まいとして物件を押さえるパターンも増えていますから、こちらも情報のスピードが求められます。

  • そう聞くとますますホームページの重要性を感じます。

    そうですね。物件は最新情報にこだわり、図面や模型、パースができた時点で掲載します。似たような外観の物件があればその写真を注釈つきで載せれば、イメージを伝えることもできますしね。
    それでも予約がどんどん入っていくので、ホームページの内容と更新頻度の重要性を痛感しているところです。
    でも、他社の社長さんの中には、@dreamを導入していても「若い社員がいなくて、稼働できていない」と困っていらっしゃる方もいて、もったいないですよね。私を含め、誰もがより簡単に操作できるようになればいいのですが。

  • 南国の雰囲気漂うJR宮崎駅周辺

仕事のやりがい ~お客様が発するささいなヒントを見逃さない~

  • お仕事のやりがいや喜びは何でしょうか?

    やはり、お客様のご要望を汲み取り、私がご案内した物件を決めていただけたときに、やりがいを感じます。
    細かいご注文や逆に何も言わない方、敷金・礼金に納得していただけない方など、いろんな方がいらっしゃいます。
    でもそこを乗り越えるのが喜び。お客様が発するささいなヒントを見逃さずにパズルのように組み合わせ、合致する物件を提案してさしあげるのが楽しい。今まで辞めたいと思ったことは一度もありません。

  • お嬢さんや息子さんに望むことはありますか?

    私と一緒に起業した次女は産休中で、今年1月に大阪で働いていた長女が戻り、新しく入社してくれました。不動産の仕事は初めてですが、宮崎の土地勘はばっちりで接客も得意。働きぶりは80点といったところですね。あとの20点は物件の下調べを丁寧にしてくれたらと思います。
    長男は私が苦手なwebを任せられるので感謝しています。
    家族でやるということは仕事について言いやすいこともあるけれど、つい「言い過ぎる」ことも(笑)。
    でも頼もしい家族がいてくれるから、これからも長く仕事を続けていけそうです。

  • 2005年に宮崎最大のショッピング モールがオープンした。
    映画館、 約160の専門店、スーパーが並ぶ。

会社名 株式会社ピースフルハウス
住所 〒880-0841
宮崎県宮崎市吉村町北原甲1424番地6
TEL 0985-29-3232
FAX 0985-29-3272
お問合せ先 dream2000@pfh.jp
公式サイト http://www.pfh.jp/

インタビューを終えて

女性視点での接客、家族の信頼、最新情報満載のホームページ…。独自の強みを最大限に活かし、人気物件を掌握するピースフルハウス様。
浦山社長はおっとりとした優しげな雰囲気の方ですが、さすがはキャリア約30年、男性顔負けの経営手腕を感じた次第です。
ご趣味は7年続けている社交ダンス。健康のために習い始め、今では競技会で上位入賞するほどに上達されているそう。
仕事に趣味にとイキイキと打ち込むお姿は、宮崎の太陽のように眩しく映りました。

(取材・執筆 株式会社 物語ライティング)